【知っておきたい筋トレのメリット14選】筋トレは人生を変える

モチベーション
悩む人
悩む人

「筋トレ始めたいけど、メリットが気になる」

「筋トレって人生を変えるってよく聞くけどそんな人いるのかよ」

こんな疑問を解決します。

本記事の内容
  • 筋トレのメリットがわかる
  • 筋トレで人生が変わっている人が知れる 

 

・この記事を書いている人
自己紹介
ジョージブログ (http://@George_blog_

悩む人
悩む人

「筋トレのメリットってなにがあるのかな」

「筋トレで人生変わっている人がしりたい」

と思っている方に対して、筋トレ歴4年目の筋トレ好きが

実体験をまじえながら「筋トレのメリット」「人生を変えた人」を紹介します。

どうせ頑張るならメリットがある方がいいですよね。

筋トレ1ヶ月目くらいの時に、私もメリット調べて、モチベーション上げていました。

そんな4年前の自分「筋トレ入門者」に向けて、筋トレのメリットを解説していきます。

知っておきたい筋トレのメリット13選


 

悩む人
悩む人

「筋トレのメリットが知りたい」

「どんないいことがあるのかな」

ジョージ
ジョージ

さっそく、筋トレのメリットを紹介します

強い肉体が手に入る

当たり前ですが、筋トレをすることで、強い肉体が手に入ります。

筋トレをはじめると、今まで重く感じていたものが軽く感じるようになります。

また、街中で怖い人をみても「あの人にはベンチプレスで勝てる」という優越感を感じるようになります。

理想の身体になれる

付けたい部分に筋肉をつけることができます。

顔は変えられなくても、身体は筋肉でかえることができます。

また、筋トレは人間にしかできないことをご存知でしょうか。

野生の動物には「筋トレ」をするものは存在しません。ライオンやゴリラなど、力をつけるためにトレーニングしている動物はいません。また、ボディラインを気にする動物はいません。

しかし、人間は筋トレをして、ボディラインを整えることができます。

筋トレは、高度な知能の人間のみができる行為なのです。

ジョージ
ジョージ

イケメンにはなれなくても、身体イケメンにはなれる。

消費カロリーが多い

無酸素運動(筋トレ)は、有酸素運動(ランニング等)よりも、カロリーを多く消費することができます。

無酸素運動は、筋肉を短時間で大きなパワーを生み出すため、エネルギー消費が激しい運動。反対に、有酸素運動は、長時間運動するためにエネルギーを節約して運動します。

結果として、筋トレの方がカロリー消費が見込めます。

車の燃料で例えると、一気にスピード出して止まるのを繰り返すのと、高速道路で一定のスピードで走るのでは、一気にスピード出す方が燃料を消費しますよね。身体も同じように、短時間でパワーを出す方がエネルギーを消費します。

毎日ランニング1時間よりも、週3回の筋トレの方が痩せるといわれるゆえんですね。

基礎代謝が上がる

シンプルに筋肉量がつくので、基礎代謝の高い「太りにくい身体」になります。

基礎代謝とは、簡単にいうと「生きていくために最低限必要なエネルギー」のこと。

つまり、1日寝ていても筋肉があれば、普通の人よりも消費カロリーが多くなります。

生物的には、基礎代謝が高いと食事量が多くなるので不利ですが、ハイカロリーの食べ物に溢れているこの時代には、基礎代謝が高いにこしたことはありません。

自分の成長を実感できる

最近成長したことは何かありますか?

思い浮かばなかった人は安心してください。

筋トレは、自分の成長を実感できます。

筋トレ1年目は「ボーナスタイム」ともいわれ、筋肉の成長が著しい期間です。

1週間前にできなかった回数ができるようになる、なんてことがザラにあり、

「成長しているな〜」と実感できます。

ジョージ
ジョージ

このボーナスタイムを味わうと、筋トレ沼にはまっていきます。

自信がつく

筋トレをすると、自分の成長を実感することができ、自信がつきます。

自信は「成功体験の数」によって高くなることが研究でわかっています

くり返しになりますが、筋トレにはボーナスタイムがあり、ここで数多くの成長体験=成功体験を

感じることができ、成功体験の数を稼ぐことができます。

「やれば俺でもできるじゃん」と自信がつきます。

ジョージ
ジョージ

能動的に物事を進める経験が、

さらに成功体験を積み重ねることができて自信がつきます。

心身ともに健康になる

人間のストレス処理の優先順位によって、心身ともに健康になります。

人間のストレスの処理は、

精神疲労<肉体疲労

のため、日頃の精神的に疲れよりも、筋トレで疲労した身体を優先して処理するため精神状態が安定します。

また、筋トレをすることで身体的にも健康になり、心身ともに健康になることができます。

ジョージ
ジョージ

究極の一石二鳥、、

精神衛生状態を整える

筋トレは瞑想と同じような「マインドフルネス状態」になり、精神衛生を整えます。

簡単にいうと、マインドフルネス状態とは、「今ここに集中・意識が向いている状態」です。

仕事、人間関係、SNSなど常にいろいろなことに気を張っている現代人には、

「目の前のことに集中する」ことを少なくなっています。

筋トレは、常に筋肉に意識を向ける必要があるので、自然と「目の前に集中する状態」になります。

ジョージ
ジョージ

マインドフルネス状態になると、

仕事の悩みや人間関係の悩みなどの雑念から解放されて、

本来の自分の人生を歩めるようになる(実体験)

姿勢が良くなる

普通の人よりも、姿勢がよくなります。

理由は2つ。

1つ目は、筋トレのフォームで胸を張ることが多いからです。筋トレはフォームが重要になります。フォームのほとんどは胸を張ることが多く、意識的におこなっていると身体に染みつき、姿勢が良くなります。

2つ目は、背筋がつくからです。懸垂やフォームを意識して筋トレをすると、自然と背中の筋肉が鍛えられて、姿勢がよくなります。

ジョージ
ジョージ

姿勢がいいだけで、脳内で幸福や自己肯定感を上げるホルモンが分泌されることが研究で明らかにされている

ストレス解消できる

ストレスを筋トレにぶつけることで、ストレス解消できます。

「きつい、、」「あと1回、、」というときに、

「あの野郎、ふざけんな。」と、その日のストレスをパワーに替えて、追い込むことができます。

身体は鍛えられ、ストレスも解消の一石二鳥です。

ジョージ
ジョージ

ジョージが実践している、ストレス解消法です。

イラッとすることがあっても「追い込むパワーになってくれてありがとう」と

前向きに処理することができるように、、

生活リズムが整う

身体的な疲労感と筋肉のために、早く寝るようになります。

筋トレを取り組むと身体は疲労して、休もうとするので必然的に眠くなってきます。

また、「早く寝ないと、筋肉が成長しない」と思うようになり、ベットに早くいきたくなります。

身体の使い方がわかる

どういう動きをしたら、身体を痛めるのかわかるようになります。

例えば、重いものを持つときに、身体の使い方がわからないと腰を痛めてしまいます。

しかし、デッドリフトなどの種目を行うと、どういう動きをしたら腰が痛くなるかわかるようになります。

こういった日常でも、筋トレの動きを理解していれば、怪我予防につながります。

ジョージ
ジョージ

意外に嬉しいメリット。

共通の話題ができる

「筋肉」という共通の話題を持つことができます。

筋肉の話題は尽きません。

どんな種目をしているのか、プロテインはなに飲んでいるのかなど、話を広げられます。

また、サイクリングが好きな人には、脚の筋肉で話を広げることができます。

万能の共通言語が「筋肉」なのです。

筋トレしている人は身体をみればわかるので、困ったときに「筋トレしてます?」と聞けば、共通の話題で盛り上がることができます。

ジョージ
ジョージ

就活時代は、面接で筋トレで盛り上がったこともありました。

筋トレ初心者なら、詳しい人に教えを乞う感じで盛り上がれますよ。

栄養の知識がつく

筋トレをはじめると、糖質、脂質、タンパク質について全般的に知識がつきます。

筋トレはじめた当時は「そこまで気にしないわ。めんどくさい」と思っていました。

しかし、今では栄養の本を読むようになっています。

やっていくうちに身に付く、気の向くことなので、今すぐメリットを感じませんが、筋トレをはじめると徐々に知識がついてきます。

ジョージ
ジョージ

※余談

本気で管理栄養士を目指そうかと思った時もありました。

受験資格のハードルが高くて諦めました。

筋トレは人生を変える

悩む人
悩む人

「筋トレが人生を変えているのは、一部の人だけでしょ」

「ビフォーアフターが見たい」

て思っている人は、ぜひ続きをみてください。

人生を変えている人が知りたい人には・・・

筋トレ界、Twitter界で有名なTestosterone(@badassceo)さん。

彼のツイートのリプには、人生を変えた人が数多く集まります。

とくに下記ツイートのリプ欄は、人生を変えた人が多く集まりました。

彼は筋トレについて、科学的根拠を元にメリットを解説した本を出版しています。

筋トレのメリットをさらに深掘りしていて、面白い本です。

アマゾンのコメント欄見ると、筋トレの成功談が多く語られています。

筋トレを始めたい人はここから

まとめページを作成中です。更新まで少々お待ちください。(2021年6月6日現在)

コメント

タイトルとURLをコピーしました